« ロト6 5等当選(第1001回) | トップページ | ホッとする時間 … コーヒーの淹れ方・器具編 »

ホッとする時間 … コーヒー豆編

以前、レギュラーコーヒーに凝っているという記事を書きましたが、

今回は、どんな種類の豆を使って淹れているのかをお話したいと思います。

ちなみに、レギュラーコーヒーとは、挽いたコーヒー豆で淹れるコーヒーで、インスタントコーヒーに対するものです。


お気に入りのレギュラーコーヒー

私の場合は、豆を自分で挽くのではなく、すでに挽いてあるものを購入しています。

製品名グアテマラブレンド レギュラーコーヒー (中挽き・中煎り 300g入り)

ブランドイオンのTOPVALU

グアテマラ産とタンザニア産の豆がブレンドされたものです。

飲んだ後に、口の中にほのかな苦味と、香りのあるコクが感じられ、私には一番のお気に入りです。

これまで、いろいろなメーカーの20種類くらいのコーヒーを試して、これに行き着きました。


使用するコーヒーの量

使用する量についてもいくつものパターンを試しました。

私の1杯分水300ml コーヒー15gという分量がベストです。

 記事掲載時は水200ml コーヒー12g という分量でしたが、2016年4月以降は、上記に変更しました。

 粉の分量について、水50mlにつき3gだったものを2.5gに少なくすることで、逆に、味とコクが深くなることに気づきました。


コーヒーに入れるミルク

ポーション型の液状コーヒーフレッシュ … スジャータP COFFEE FRESH を1個です。

ちなみに、砂糖は入れません。


お気に入りのアイスコーヒー

時間があるときは、朝に上記のコーヒーを2杯分淹れて、1杯をホットで飲み、もう1杯分を保存容器に入れて冷蔵庫で冷やしておいて後で飲みますが、面倒なときは、次のものを飲みます。

製品名オリジナルブレンド コーヒー無糖 (ペットボトル900ml入り)

ブランドイオンのTOPVALU


有名なコーヒーのブランドがたくさんある中で、なぜか、ホットもアイスもイオンのTOPVALUのものになりました。

決してこのメーカーを宣伝しようとしているわけではないんですよ w

きっと、私と相性がよかったんでしょうね。


豆を自分で挽いて淹れたらもっとおいしいですよ、という声も聞こえてきそうですが、ちょっと面倒くさがり屋な私には、今のスタイルで充分満足です。

次の回では、現在使用している器具と淹れ方についてお話したいと思います。

2015年9月12日(土) 記

|

« ロト6 5等当選(第1001回) | トップページ | ホッとする時間 … コーヒーの淹れ方・器具編 »

雑感」カテゴリの記事