« ロト6 外れました(第495回) | トップページ | 改・競馬に挑戦(10.05.08) »

FXに挑戦(10.05.07)

FX取引で収支をプラスにすることが、このコーナーの目標です。

今回の取引内容は

3月25日(木) 08時01分: 92円09銭で売った米ドルを   (FXに挑戦(10.03.25)参照)
             ↓
5月7日(金) 02時39分: 91円77銭で買いました。

今回は “売り” から入っているので、取引は “買い” で終了となります。

収支は 】  

差益は 32銭のプラスです。

今回取引したのは10万通貨ですから、32,000円プラスになったことになります。

現在保有ポジション 】 (上記取引含む)

・なし

経過

今回は保有期間が長過ぎました。

3月25日に “売り” を入れたのは、買われ過ぎの兆候が見られたからですが、下げるどころか、更に強い買われ過ぎの兆候が出続けたまま上げるという、最悪のパターンになってしまいました。

本来なら、すぐにロスカットするところですが、方向転換の兆候が出ているので手放すに手放せない状態でした。

しかし、4月2日の94円68銭を境に下げ始め、19日には91円58銭まで下げ、これで一安心と思った矢先、再び上げ始めてしまいました。

この転換点では、大きな変化の兆しが見えなかったため、すぐにまた下げ始めるだろうと思いきや、5月5日の94円98銭まで上げて行きました。

もう、さすがにだめかなと思いましたが、7日の午前0時を過ぎたあたりから急激に下げ始めたので、利益が出た時点で手放しました。

今回の取引では、単にテクニカル指標だけに頼っていると危険だという事を改めて認識しました。

それにしても、今日(7日)午前0時過ぎからの下げの勢いはものすごく、FX市場の “怖さ” を実感しました。


◎ “売り” から入ると、“買い” で取引終了となり、取引数量が10万通貨の場合、米ドルが1銭下げると収支は1,000円プラスになり、1銭上げると1,000円マイナスになります。
“買い” から入った場合は、“売り” で取引終了となり、米ドルが取引開始時より1銭上げると、収支は1,000円プラスになり、1銭下げると1,000円マイナスになります。


FX (外国為替保証金取引) とは、外国通貨の売り買いを行い、利益をだす取引のことをいいます。最大の特長は「売り」からでも「買い」からでも取引が始められることです。

FXキャンペーンの申し込み、またFX取引開始にあたっては、内容を十分にご理解の上、ご自身の判断で行ってください。

|

« ロト6 外れました(第495回) | トップページ | 改・競馬に挑戦(10.05.08) »

FX」カテゴリの記事